瑪瑙の庭

web物書き、大久保珠恵(おおくぼたまえ)の創作ブログです。主に自作小説のことを書いています。

「神魔部隊Oracle 過去と現在の織り糸」公開中です!! monogatary.com

 こんにちは。

 

 だいぶ間が空きましたが、新たに monogatary.com に投稿した作品について。

 

 中でも、こちらは「チャンモノ#5」

youtu.be

 で発表されたチャンモノ用お題、

「【#チャンモノ】それ、それずーっと言って欲しかったの」

【#チャンモノ】それ、それずーっと言って欲しかったの|お題詳細 - monogatary.com

 に投稿したものになります。

 

「神魔部隊Oracle 過去と現在の織り糸」

monogatary.com

 

f:id:tamae19:20180630172731j:plain

 

 これは、おなじみ「神魔部隊Oracle」シリーズのスピンアウトという位置づけです。

 主人公のD9と、彼女の恋人ダイモン。

 かつてメソポタミアで創世の龍の一柱であるティアマトを母に生まれ、神話の戦いから12000年以上の永きに渡って存在し続けてきた魔神パズズが、ダイモンの正体です。

 このくらいの永い時間存在し続けますと、当然恋愛経験豊富なんてもんじゃありません。

 それどころか、アッカド神話では、パズズには、ラマシュトゥと呼ばれるやはり神魔の妻がいたことになっています。

 

 で、D9の方はというと、見た目通り、二十代の半ばにもなっていないくらいのお嬢さんで、恋愛も学生時代以来ご無沙汰、結婚なんて真面目に考えたこともないというくらいの初々しい娘です。

 

 神話マニアであるD9は、アッカド神話でパズズとラマシュトゥの関係は知っており、そのことで悩んでいます。

 私は妻のいる男性と恋愛してしまっているのではないか。

 純粋だと思っていた自分の恋は、不倫の恋というものに過ぎないのではないか?

 そんな不安に囚われます。

 

 しかし、ダイモンはきっぱりそれを否定。

 もう何千年も前に、ラマシュトゥとは別れたということ。

 しかも酷い別れ方で、未練らしきものはない、と暗示します。

 そして、過去は過去であるが、現在を、そして未来を共に過ごしたい相手は、D9一人である、ということをきっぱり断言するのです。

 ダイモン、男前です。

 

 彼のその言葉に対して、D9はこう答えるのです。

 

「あなたの、口から、聞きたかったの。私が、あなたにとって何か」

 

 お題では「それ、それずーっと言って欲しかったの」というセリフを提示されたのですが、それをこの二人に合わせてアレンジした感じですね。

 

 このセリフに応じたダイモンの更なる返しが

「チャンモノ#6~前半~」

youtu.be

 の半分くらいのところで、徳井青空さんに朗読していただいておりますので、是非是非耳で聞いてみて下さいまし(*ノωノ)

 

 いやあ、声優さんに自分の書いたセリフを朗読してもらえるのって、三('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )ゴロゴロゴ なものですね(n*´ω`*n)