瑪瑙の庭

web物書き、大久保珠恵(おおくぼたまえ)の創作ブログです。主に自作小説のことを書いています。

「魔女の混沌正義」完結!! ありがとうございました!!

 こんばんは。

 

 カクヨムコン3応募作品、「魔女の混沌正義」、本日をもって完結いたしました!!

 

kakuyomu.jp

 

 さて、大団円といえるでしょうか。

 

 真名たちの過酷な冒険を応援して下さった方々には、ご満足のいく結末でしたでしょうか?

 

 今回の作品は、悪役にも存在感を、ということで、主人公が悪党だったり、さらに敵役の悪天使や邪神たちにも無茶な理屈を立てさせて自分たちを正当化させたりと気を遣いました。

 昨今、国際面で話題に事欠かない、宗教関連の原理主義者的な考えを敵に語らせたりしています。

 よく「現代日本に暮らしているのにも関わらず、ものの考え方がイスラム原理主義者みたいな奴」とかいいますが、そういうグロテスクな人間を皮肉った風刺としても書きましたかね。

 痛快に感じていただけたらいいのですが。

 

 魔女ものということで、異能バトル風味なのですが、魔女や魔術師の系統ごとに能力に種類があるのがお分かりいただけたと思います。

 その組み合わせの面白さ、能力を補い合って難敵に立ち向かっていく集団バトル小説の醍醐味を出せていたら幸いですね。

 

 実は魔女の能力は四種類だけではなく、もっと豊富にバリエーションがあるのですが、こちらはまた別のお話です。