瑪瑙の庭

web物書き、大久保珠恵(おおくぼたまえ)の創作ブログです。主に自作小説のことを書いています。

第四章「世界の薔薇と大いなる翼と魔術師の館」を公開いたしました!!(「世界は骰子と遊戯盤」番外編)

 こんばんは。

 

 異世界TRPGファンタジー「世界は骰子と遊戯盤」番外編

「世界は骰子と遊戯盤」番外編(大久保珠恵) - カクヨム

 最終話第四章「世界の薔薇と大いなる翼と魔術師の館」

kakuyomu.jp

 公開中です。

 

 今回の物語は、本編での冒険が終了してから18年後の世界。

世界は骰子と遊戯盤(大久保珠恵) - カクヨム

 

 番外編第二章のカップル(ニレッティア帝国皇太子ラーファシュルズ×メイダル王国大司祭家巫女姫ドニアリラータ)の長女、ニレッティア皇太女アンネラウラちゃんが、この物語の主人公です。

 

 

f:id:tamae19:20171103220843j:plain

ローベルセイン×アンネラウラ

 

 実はこのアンネラウラちゃん、ある仲良くしてくださっているカクヨム作家さんを世界骰子キャラ化した人物なのです。

 

 冬村蜜柑さん。

 カクヨムの著者ページはこちらになります。

冬村蜜柑(@fuyumikan) - カクヨム

 

 本編の登場人物の一人、最初は敵役ながらも人気のあったキャラであった「女帝様」こと、ニレッティア帝国女帝アンネリーゼのファンでいらっしゃいました。

 もし、世界骰子の世界に行けるなら、女帝様の身内がいい!!

 というお話を偶然にしておりまして、そのことが今回のキャラ化及び短編化につながった感じです。

 

 物書き向けマストドンへ行くと、「小説家になろう」などでは実在の作家さんたちを自作の小説にキャラ化するという企画をなさっている方がいらっしゃるようです。

kakudon.com

 カクヨムでは他に「実在の作家さんキャラ化及び小説化」という企画ってあるのかな?

 寡聞にして存じ上げないのですが、今回の自作ではなかなか楽しく書くことができました。

 この場を借りてお許しくださった冬村さんに、改めてお礼申し上げます。

 ありがとうございました。

 

 アンネラウラちゃんは立場的には皇太女、ラーファシュルズとドニアリラータ夫妻の長子なのですが、なぜか妹っぽいキャラです。

 自然とこうなったのですが、冬村さんご本人様の推測では「周りに年上の親類縁者が多いからなのでは」とのこと。

 確かに、アンネリーゼの姉アルバリー侯爵夫人のところの孫たちに妹扱いされ、そして幼馴染で親友、そして上級メイドも務めるマリーナ(番外編第三章のエンシェンラーゼンとシャイリーンの長女)からも妹扱いされています。

 そりゃ、確かに妹キャラになりますな、これは。

 

 なかなかちゃっかりしている(ちょいと無謀な)アンネラウラちゃんですが、冬村さんご本人は乙女心あふれるおしとやかなドール愛好家さんですので、ぜひお間違えなきよう。

 あ、でも、剣と魔法の世界に行かれたら、熟練の冒険者になられると思います。

 なにせ歴戦のTRPGゲーマーさんですカラネ。

 

 ちなみに、アンネラウラちゃんが連れているドール、大天使アールマティを封じたドール、メルフィーネちゃんは、冬村さんの代表作の一つ

「花咲く都のドールブティック」

kakuyomu.jp

 の主人公、メルレーテ・ラプティちゃんをイメージした存在です。

 こちらのコンビ、ほぼ無敵なのですが……

 どんな強さかは、是非お読みになって下さいませ。

 

 以上、主人公アンネラウラちゃんと、モデルをお願いしたカクヨム作家様、冬村蜜柑さんに焦点を当てた作品紹介でした。

 

 皆さんも、お友達作家さんのキャラ化、いかがですか……ふふふふ。