瑪瑙の庭

web物書き、大久保珠恵(おおくぼたまえ)の創作ブログです。主に自作小説のことを書いています。

「世界は骰子と遊戯盤」番外編 第二話「紅の皇子と碧の巫女姫」連載開始です!!

 こんにちは。

 

 異世界TRPGファンタジー「世界は骰子と遊戯盤」の番外編第二話「紅の皇子と碧の巫女姫」が連載開始になりました!!

 本日より一週間、毎日朝7:00に一話ずつ公開になります!!

kakuyomu.jp

 

 本編の「世界は骰子と遊戯盤」はこちら。

世界は骰子と遊戯盤(大久保珠恵) - カクヨム

 

 さて、あらすじの解説は近況ノートに掲載いたしましたので

「『世界は骰子と遊戯盤』番外編」第二話「紅の皇子と碧の巫女姫」連載開始です!!/大久保珠恵の近況ノート - カクヨム

 こちらのブログでは、主要キャラクター四人の魔導武具やその他武装などについて解説してみたいと思います。

 TRPG好きな向きにはたまらないでしょう?

 ああ、設定画が欲しい(笑)

 

1)ドニアリラータ

魔導武器:万軍の茨鎖(ばんぐんのいばらぐさり)

解説:メリケンサック型の指輪から伸びる、棘状のパーツで構成された細い鎖。

 先端は長い棘状の刃物になっており、持ち主の魔力に反応して自在に飛び回り、敵を貫く。

 鎖自体は無限に伸びる。

 召喚術を強化する効果があり、その鎖で取り囲まれた空間には、普通では召喚できないような異世界の存在を召喚する門が出現する。

 この鎖さえ装備しておけば、どんな異世界にも無事に行って帰って来られると言われている。

 あまり武器を振るっているイメージのない彼女だが、実はこういう魔導武器を使いこなしている。

 

2)ラーファシュルズ

魔導武器:照覧の目天体航路(しょうらんのめてんたいこうろ)

解説:淡い金色に仄光るレイピア型魔導武器。

 この魔導武器の凄みは、切れ味もさることながら、「運命の流れに干渉して、少し先の出来事や隠された情報を読み取る」「魔術的なものも含めあらゆる『あり得る運命』を同時に出現させ、敵対した大群すべてに一人で対峙できること」という特殊能力にある。

 例えばAの敵とBの敵、そしてCの敵がいたとする。

 普通のレイピアならこの三体のうち、一度にはどれか一体しか相手取れないが、このレイピアは「Aを相手取った場合」と「Bを相手取った場合」と「Cを相手取った場合」の運命を、全て一つの現実に重ね、全員一度に倒す、ということができる。

 えらく量子力学的な武器であるが、「神々の遊戯場」に量子力学的現象はない。

 多分。

 

3)マリウーラ

魔導武器:体内搭載武装

解説:メイダルの魔導技術の粋を集めて形作られた、戦闘対応魔法生物である彼女そのものが「魔導武器」である。

 手の甲に内臓された魔導空斬剣。

 眼球組織に内臓された精神属性ビーム発振機構。

 そして、強大な防御魔法を展開する魔導生成器官。

 高い運動機能、飛行機能、転移機能、そして魔力感応網による哨戒機能を搭載された彼女は、まさに生ける兵器である。

 

4)マーディン

魔導武器:魔銃冥蛇之蠱惑(まじゅうめいだのこわく)

解説:二丁一対の魔導拳銃。

 うねる蛇のデザインが施され、それぞれ「暁」「宵」の銘がある。

 射出される魔力弾のエネルギーも高いが、最大の特徴は、その弾丸の種類を、持ち主の意思に応じて自在に変更できるというもの。

 例えば、対象を生け捕りにしたい場合などは、昏睡の呪いを固めた魔力弾を射出すれば、傷付けずに昏倒させることができる。

 工夫次第では、回復の魔力弾なども射出できるので、戦場では万能の性能を誇る。

 ラーファシュルズを「守る」ために、またとない応用性の高い武器である。

 

~~~~~~~~~~~~~~

 以上、こんな武器で彼らは戦っています。

 もしご質問などあれば、コメント欄にでもお願いしますヾ(*´∀`*)ノ